私達が目指すもの

page-img01

企業理念

おもいやりを糧にする。

信念

人が成長するのは、思いやりに溢れた人になるためである。
思いやりに溢れた人になると周りが幸せになる。
家族が、会社が、地域が、国家社会がそして世界が。

理想の会社は理想の一日から

体内時計5時50分「目がさめる」(今日もめざめさせてくれてありがとう)と
第一声。隣の犬が反応して吠えてくれる朝の散歩の時間だ、スポーツウエアーに着替え
最後に帽子をかぶって家を飛び出す。近くの小学校を通る時いつものご夫婦が首にタオ
ルをかけて仲良く歩いてくる。『おはようございます』といつものように挨拶する。今日はど
んな出会いがあるんだろうかどんな感動があるんだろうかって考えながら歩いていると
あっと言うまに1時間が過ぎてしまう。熱いシャワーと冷たいリンゴジュースを飲んだら
さあ一出勤だ。会社に着くともう総務部長が打ち合わせテーブルやデスクを拭いていて
れる。『おはよう』『おはようございます。』と朝の挨拶を交わす。いつもきれいな職場をあり
がとうと感謝する。ぞくぞくとスタッフが出社して『おはよう』『おはよう』『おはようござい
ます。』と言葉が飛び交い楽しみな朝礼の時間がやってくる。皆が昨日帰宅してから今朝出
社するまでの時間に感動した事、感謝した事をひとりひとりが発表するのです。
大島敦子さんは昨日帰宅したら小学1年生の男の子からお手紙をもらいました。その中に
お手伝い券が入っていました。ママはお仕事が大変だからこの券を出したら僕が手伝うか
らねと書いてありました。大島さんはとても嬉しそうに話をしてくれました。聞いている
同僚も嬉しくなりたくさんの拍手をしました。なるべく早く帰宅して子供さんと遊んで下
さいね。
大野雄二君は友達に感謝した話でした。
大野君は夕べ友達から電話をもらいましたが、お友達は少し疲れている大野君を感じたの
か今から温泉に行こうと誘ってくれたようです。車で数分後、友達がやって来て温泉に連
れっていってくれました。大野君はとてもリラックスでき、その夜ぐっすり眠れました。
友達が電話して来た目的は他にあったようですが、大野君のことを一番に考えてくれた
友達の思いやりに感謝したのです。また周りから大きな拍手です。いい友達だね
皆の発表が終わって今日も感動のスタートです。
午後に海外出張から帰国した酒井博君が出社しました。お客様と海外での展示会を回って
1週間ぶりでしょうか、カタログやサンプルをたくさん抱えてやってきました。
その時同僚の松岡君が電話で一生懸命謝ってました。聞いてるとそれは酒井君のお得意先
でした。『ではいまから伺いますから』と松岡君は答えてますが、車で3時間はかかるところ
です。酒井君は『自分が行くから』と言いだしましたが、今日海外から帰ってきたばかりです。
このやりとり聞いていた近藤課長は、これは自分の出番だと思うからふたりとも行かなく
てよいと言う。今日も一日が終わりに近かつく。『お疲れ様でした』『お疲れ様でした』、今日
もありがとうとお互いの仕事を讃え帰宅して行きました。今日もチームメイトを思いや
る姿に感動した。帰宅すると妻が今日はどうだったと尋ねるので、今日も感動をいっぱい
もらったよ。早く明日が来ないかな一体内時計が目覚ましを5時50分にセットするの
を感じて眠りについた。