福祉家具

使う人も、支える人にも優しく

高齢者や障害者が自立して生活しやすいような自立支援家具のことです。日本の家具は、さまざまな身体的機能が低下した人には使いにくいものが多いため、立ち上がりやすいイスや伝わり歩きしやすいテーブルなど、高齢者や障害者の視点に立った家具を開発することで健常者にも使いやすくしていきます。